新潟大学医歯学総合病院 輸血・再生・細胞治療センター

企業治験

治験と再生医療

日々開発され続ける新薬の中には、近年、様々な細胞治療薬がみられるようになりました。再生医療等製品を対象とする治験においては、製剤の取り扱いは重要なファクターとなります。
当センターでは、院内で取り扱う細胞製剤の一元管理を遂行しています。このため、細胞製剤を使用する様々な企業治験にも関わっています。
細胞製剤の受け入れから、製品や資材の保管、温度管理、出庫、引き渡し等の一連の管理業務をCPCで行います。さらに、投与前に製剤の調製が必要な場合には、臨床培養士が無菌的調製作業を担っています。

現行の治験

2017年7月より、日本初となる肝硬変を対象とした他家脂肪組織由来幹細胞製剤 ADR-001 の治験が開始されました。
これ以降、皮膚科、整形外科の治験にも関わっています。
現在も、各診療科より様々な企業治験のご相談をお受けしています。

治験実施に関する相談窓口

治験に関するお問い合わせはこちら

臨床研究推進センター
新潟大学医歯学総合病院 臨床研究推進センター
Clinical and Translational Research Center
〒951-8520 新潟県新潟市中央区旭町通1-754 TEL:025-223-6161