新潟大学医歯学総合病院 輸血・再生・細胞治療センター

NEWS

『多血小板血漿(PRP)を用いた難治性皮膚潰瘍治療(多血小板血漿処置)』(形成・美容外科)が開始されました。

2021年10月5日

【第三種再生医療】(治療区分・保険診療)

 

褥瘡を含む難治性皮膚潰瘍の患者様にPRP治療の提供が開始されました。詳細は、診療科にお問い合わせ下さい。